イノベーション診断テスト
イノベーターズ・サーチ

約30分のテストでイノベーターとしてのタイプ・成熟度を簡単に診断

TOPサービス一覧 /  イノベーション診断テスト

SERVICE

イノベーターズ・サーチ

イノベーターズ・サーチは、
あなたの会社に埋もれているイノベーションタイプ別の人材を発掘し、
最適なイノベーションチームを組成することを目的として開発された
パーソナリティ診断サービスです。

この診断はヒューマン・キャピタル・コンサルティングの次世代パーソナリティ分析エンジンPSAを活用しています。

Diagnostic test

たった30分のテストを受けるだけで、イノベーション人材の抜擢、配置、
教育等の様々な用途に活用できる診断結果を得ることができます。

イノベーション診断テスト、インベスターズ・サーチイメージ図

BENEFIT

イノベーターズ・サーチを使うと、
イノベーション人材の発掘・配置・教育に大いに役立てることができます。

経営者・役員、管理者のベネフィット

  • 1社内のイノベーション人材を発掘できる
  • 2社員各人のイノベーション特性がわかる
  • 3メンバー同士の相性がわかる
  • 4社員各人の育成方法がわかる

テスト受診者のベネフィット

  • 1自分が伸ばすべき能力がわかる
  • 2自分に向いた開発方法がわかる
  • 3研修等の成果を可視化できる

RESULT

「イノベーターズ・サーチ」のアウトプットイメージ

テスト受診者向け結果表イメージ図

FEAture

イノベーターズ・サーチの評価の特徴

新奇行動派(新奇に興味、衝動的な行動波)

イノベーターズ・サーチでは、
先天的な要素の強い「情動タイプ」と
後天的な要素の強い「成熟度」の2軸で
分類・評価します。


(情動タイプで4種類、成熟度で5段階)

なぜ、情動タイプと成熟度を分けて評価することが重要なのか?

「情動タイプ」は、先天的な要素が高いため、教育や経験で変わりにくいです。
一方、 「成熟度」は、後天的な要素が強いため、教育や経験で変えることができます。

経営層や管理者の皆様は、成熟度の高い人材を抜擢し、情動タイプに合った役割を与えることで、
イノベーションにおける失敗の確率を減らすことができます。

また、情動タイプ別の教育メニューを作り、成熟度を上げることのみに注力した教育をすることで、
効率的にイノベーション能力を上げることができます。

「情動タイプ」と「成熟度」の2軸でイノベーション人材を分類できるのは、
世界でイノベーターズ・サーチだけです。

INNOVATION TYPE

イノベーションのタイプ

情動タイプによって、全ての人は4つのイノベーションのタイプに分類されます。

Scientific basis

イノベーターズ・サーチの科学的根拠

  • 1精神医学ベースのパーソナリティの診断ツールです。
  • 2精神科医が使用する人格を測定するための尺度を20年近くにおよぶ知見とノウハウを活かして、医学用から一般用に改定しています。
  • 3全国の高校生以上の大人約2万人をベースに標準化を図っています。
  • 4国内のイノベーター(アントレプレナー、イントレプレナー)100名の診断結果から尺度を特定し、診断しています。